前へ
次へ

民間の医療保険を選んだ理由について

万が一病気や事故にあってしまった時に、金銭面で困りたくないなと感じ念には念をと民間の医療保険に加入することにしました。
いざ調べてみるとかなりの数の保険会社と商品があり、選ぶ時には悩みました。
掛け捨ては勿体無いなという気持ちもあったので、使わなければお祝い金が一定の周期で受け取れるものを選ぶことにしました。
掛け捨てではないということから、健康でいようという気持ちも高まるし、健康でいるも良いことが待っていると感じることができるので、日頃の生活も気をつけられるようになりました。
持病があっても加入することができるものだったので、その点も加入者のことを考えているし親身なんだろうなと思うことができて良かったです。
医療保険に加入しただけではなく、定期的に見直していくことも大切だなと感じることができたし、今では時々内容を確認していてライフスタイルにあっているのか考えながら日々を過ごしているので、より安心できています。

Page Top